読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windfall Blog

ヨーロッパのアンティークと雑貨のお店、ウインドフォールのブログです。

2016年夏の買い付けノート - [ 7 ]

 f:id:windfallantiques:20170116205820j:plain

 

 

明けましておめでとうございます!

 

体調不良もありかなり間が空いてしまいましたが、買い付けノートの続きを書いていこうと思います。

前回まででイギリスの旅行記が終わったので、今回からオランダ編です。

 

 

 

f:id:windfallantiques:20170116210123j:plain

 

 

ロンドンのセントパンクラスからユーロスターを乗り、ブリュッセルに到着したところ。

ここでアムステルダム行きのタリスに乗り換えです。

 

日本人からすると駅の中に普通に犬を連れてきてるところに違和感を感じますね。

日本で見かけないのはやはり禁止されてるからなのでしょうか?

 

 

 

f:id:windfallantiques:20170116210354j:plain

 

 

駅のトイレ。

トイレに入るためのトークン販売機と、中には改札のような機械がありました。

 

0.6ユーロはけっこう高いですが、お金を取るだけあって中はきれいだし安心して使えるのは大きいですね。

 

 

 

トイレも済ませて駅のホームへ。

アムステルダムまではタリスで2時間ちょっと。

調べ物をしたり窓から景色を見ているとあっという間です。

 

今回は宿をデン・ハーグに取ったので、アムステルダムに着いたら今度はオランダ国鉄に乗り換え。

デン・ハーグに泊まることにした理由は、アムステルダムは物価が高い上にホテルも狭く高いから(笑)

 

スキポール空港アムステルダムデン・ハーグの間にあり、デン・ハーグからでも時間はそんなにかからないので今回はこっちに決めました。

 

 

 

f:id:windfallantiques:20170116210547j:plain

 

 

ここがデン・ハーグ中央駅。近代的で開放感のある駅です。

上に走っているのはデン・ハーグの移動の要であるトラム。

 

オランダの乗り物はオーフェイ・チップカールトというICカードで乗るんですが、これがかなり便利です。

SUICAみたいなものですが、オランダではバスやトラムに乗るときは現金は使えずこのカードがないと乗れません。

 

乗るとき、降りるときは車内の読み取り機にピッと触れるだけ。

(これをやるのを忘れると罰金です…。)

 

これがすごく楽で。

公共交通機関は日本よりオランダの方が快適ですね。

 

 

 

f:id:windfallantiques:20170116211030j:plain

 

 

中央駅から2駅で町の中心部、グロートマルクトに着きます。

この駅のすぐそばにあるホテルに宿泊しました。

 

今回はじめてIBIS(イビス?アイビス?)に泊まったんですが、かなりいいホテルでした。

スタッフも感じよくて、無料で使えるPCも8台くらいありました。

プリンタも無料で使えるので助かりましたね。

 

宿泊費は1泊6000円くらい。

この広さと立地でこの値段はかなり安いです。

部屋もきれいだし、デン・ハーグに泊まることにして良かったと思いました(笑)

 

 

 

f:id:windfallantiques:20170116211741j:plain

 

f:id:windfallantiques:20170116211748j:plain

 

 

晩ごはんは広場にある店で。

ひとりでも入りやすくて料理もおいしかったです。

 

 

とりあえず今回はここまで。

続きは明日更新します!

 

 

 

マイペースな更新になってしまっていますが、なるべく更新頑張っていきますので今年もウインドフォールをよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

ウインドフォール | イギリス・ベルギー・オランダなど、ヨーロッパのアンティークと雑貨のお店