読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windfall Blog

ヨーロッパのアンティークと雑貨のお店、ウインドフォールのブログです。

2015年秋の買い付けノート - [ 11 ]

 

f:id:windfallantiques:20160414010916j:plain

 

 

この日はオランダに着いた日以来のアムステルダム

朝から天気悪いですが、毎週月曜日に北教会で蚤の市が開かれているとのことなので、そこに向かいます。

 

ノーデルマルクトという蚤の市なのですが、アムステルダムから徒歩で15分くらいかな?

 

バスなどで向かってもいいかもしれませんが、朝の運河沿いを歩きながら向かうのもなかなかいい気分です。

 

 

f:id:windfallantiques:20160414011305j:plain

 

 

運河にかかる橋をいくつか超えると…。

 

 

f:id:windfallantiques:20160414011330j:plain

 

 

テントがたくさんあるところが見えてきました。

あそこが北教会みたいです。

 

写真の船は観光船ぽいですが、オフシーズンの朝9時に観光客いるんでしょうか?

 

 

f:id:windfallantiques:20160414011555j:plain

 

 

おおー、やってるやってる。

冬だし、予報ではこの日は雨だし、やってなかったらどうしようかと思ってました。

大きな建物が北教会です。

 

 

f:id:windfallantiques:20160414011759j:plain

 

 

まずはぐるっと一回り。

けっこういいものがありそう。

 

 

f:id:windfallantiques:20160414011843j:plain

 

 

こうやって地面に置いてる店も…って石?(^_^;)

売り物なのか、それともビニールシートが飛ばないための重りなのか。

いや、売り物ではないですよね(笑)

 

 

f:id:windfallantiques:20160414012022j:plain

 

 

そして軽く一回りしたところで雨が降ってきました…。

冬のヨーロッパ、こんなのばっかりです。

 

お店が撤収をはじめる前に濡れながらも急いで買い付け。

 

 

f:id:windfallantiques:20160414012158j:plain

 

 

入り口のあたりはなんとか回れたので、次は奥の方へ。

 

と思ったら、このへんからはもう衣料品みたい…?

いちおう全部見たんですが、入り口以外にはアンティークはないみたいです。

 

思ったよりは見るところ少なかったかな。

アンティーク目当てだとそんなに見るところはなさそうです。

 

 

f:id:windfallantiques:20160414012401j:plain

 

 

雨の中うろうろして疲れたので、広場の傍にあるカフェで休憩。

ほどよく人も少なくて居心地のいい店でした。

 

 

 

 

f:id:windfallantiques:20160414012820j:plain

 

 

それにしても…本当に雨が多いです。

ユトレヒトとデルフトに行った日は晴れてくれたんですが、それ以外はほぼ雨。

 

天気予報では1週間のうち5日雨マークでした。

 

日本に帰ってからしばらくしてアムステルダムの天気を見ても同じような天気だったので、この時期はずっとこんな感じなんでしょうね(^^;)

 

オランダに限らずベルギーもイギリスもそうだったし、ほんと冬のヨーロッパは観光に向いてないですね。

人が少ないから博物館とか美術館はゆっくり見れていいんですけどね。

 

 

 

 

 

f:id:windfallantiques:20160414013306j:plain

 

 

というわけで、この日の午後はアムステルダム博物館に来てみました。

入り口、狭いし…なんか傾いてないですか?(笑)

 

 

f:id:windfallantiques:20160414013421j:plain

 

 

この博物館では、アムステルダムの歴史が学べます。

 

入場料は12ユーロ。

チケットを買って入場すると、こんな感じのパンフレットがもらえます。

日本語あり。

 

パンフレットにQRコードが付いていて、このコードを何ヵ所かあるコードリーダーにかざすとショートムービーが流れ、専用のヘッドフォンで説明が聞けます。

しかもその説明はパンフレットの言語で聞けるので、日本語のパンフレットなら日本語で説明してくれます。

 

でもこの機械が1ヵ所につき1つしかないので、前の人がムービーを見ていたら終わるのを待たないといけません。

僕が行ったときはあまり人がいなかったにも関わらずそれなりに待ったので、繁忙期だったら相当待ちそうな気がします…。

 

 

f:id:windfallantiques:20160414014200j:plain

 

 

この写真にある点線は海の位置を表しています。

スキポール空港は海抜マイナス3.9メートルなんですねー。

 

こんな感じで壁に書いてある図を見ながら、ムービーを見て現代までの歴史を学んでいきます。

 

この歴史の部分で1時間くらいでしょうか。

そこを見終わると現代アートなどの企画展のエリアがあるんですが、これがまたすごく広い…。

しかもわりと興味ない企画もあったりして、僕はあまり楽しめませんでした(笑)

 

 

f:id:windfallantiques:20160414015526j:plain

 

 

外に出るともう夕方。

 

アムステルダムのブランド店は、大通りよりこういう細い路地に集中してます。

車が通らないのでのんびり見て回れますよ。

 

 

f:id:windfallantiques:20160414015919j:plain

 

 

この日の晩ごはんはケバブを食べました。

野菜も肉もたっぷり入っていて、かなりおいしいです。

しかも安い!(重要)

 

 

 

ウインドフォール | イギリス・ベルギー・オランダなど、ヨーロッパのアンティークと雑貨のお店