読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windfall Blog

ヨーロッパのアンティークと雑貨のお店、ウインドフォールのブログです。

2015年秋の買い付けノート - [ 8 ]

f:id:windfallantiques:20160319233122j:plain

 

 

この日はベルギーからオランダへの移動日。

ホテルをチェックアウトして、早めにブリュッセル南駅へ。

 

テロ警戒中なので出国審査も時間がかかるかもしれない、と思ってかなり早く来ましたがそれほど混雑はしていませんでした。

 

写真は南駅のハーゲンダッツで売っていたワッフルとコーヒー。

ハーゲンダッツでワッフル!?と思ってつい買ってしまいました。

しかも2.5ユーロと屋台のワッフルとそんなに値段も変わらないし、おいしかったです。

 

 

f:id:windfallantiques:20160319233804j:plain

 

f:id:windfallantiques:20160319233916j:plain

 

 

列車の時間が近くなってきたので、出国審査を済ませてホームへ。

 

今回はタリスの1等車でアムステルダムへ向かいます!

日本で予約したんですが、1等なのに片道5,000円くらいだったので。

 

 

f:id:windfallantiques:20160319234131j:plain

 

 

しかし1等車はスーツを着込んだビジネスマンが多くてなんだか居づらい雰囲気でした(汗)

やはり庶民は2等車のほうが落ち着くかもしれない…。

 

 

f:id:windfallantiques:20160319234239j:plain

 

 

でも無料で食事が付くので昼食代が浮きました。

メインは栗と人参の冷製パスタ。左上のはカレーです。

味は…うーん(笑)

 

 

 

 

f:id:windfallantiques:20160319234517j:plain

 

 

ブリュッセルから2時間ほどでアムステルダム中央駅に到着。

 

いやー平和です。久し振りに観光地に来たって感じがします。

警察はいますが、ブリュッセルの警戒態勢とは違いわりとリラックスした雰囲気。

人の数も多いし、なんだかホッとしますね。

 

 

f:id:windfallantiques:20160319234954j:plain

 

 

まずはオランダの交通カード「ov-chipkaart(オーフェイチップカールト)」を購入。

これがあればオランダのNS(国鉄)やバス、トラムなどに乗るのがとても楽になります。

 

買い方は、駅の窓口で「おーふぇいちっぷかーると、ぷりーず!」って言うだけです。

その後にいくらチャージするか聞かれるので、好きな金額を伝えます。

 

だいたい30~50ユーロくらいでいいと思います。

駅にある機械などで後からでもチャージ出来ますが、1ユーロほど手数料で加算されてしまうので窓口である程度大きな金額をチャージした方がいいと思います。

とはいえ、多すぎて余っても返金など面倒なので、確実に使うであろう金額にしておいた方がいいですが。

 

チャージしてある金額が20ユーロ以下だとNSに乗れないので、NSに乗る予定なら30ユーロくらいはチャージしたほうがいいです。

アムステルダムでバスやトラムだけを使うつもりなら少ない金額でOK。

 

 

f:id:windfallantiques:20160319235907j:plain

 

 

乗るときと降りるときにこの機械にポンッとタッチします。

大きな駅以外は改札がないのでわりとコレを見逃しがちなんですが、タッチを忘れると罰金が取られるのでご注意ください。

 

はい。1回忘れて罰金取られました。10ユーロ以上取られたような…かなり痛いです。

嫌な思い出は早く忘れたいので金額は覚えていません!(笑)

 

 

 

f:id:windfallantiques:20160320000340j:plain

 

 

まずは荷物を置くためにホテルへ。

 

今回はアムステルダムの西にあるスローターダイク駅の近くに泊まります。

駅の構内にファストフード店がいくつかあり、スタバもあるのでなかなか便利。

 

アムステルダム中央駅までNSで一駅なので、意外と快適でした。

中心部から離れるので宿泊費が安いのも魅力。

 

 

f:id:windfallantiques:20160320000650j:plain

 

 

無事ホテルにチェックインして、荷物も置いたので再び中央駅へ。

もうすぐ夕方なので今日はアムステルダムをぶらぶらします。

 

写真はアムステルダム中央駅(この写真は別の日に撮ったのでちょっと天気が違います)。

 

 

f:id:windfallantiques:20160320001538j:plain

 

f:id:windfallantiques:20160320001600j:plain

 

 

今回初めてアムステルダムに来たんですが、駅を出て目の前に広がる運河と街並みを見てちょっと感動しました。

 

駅の目の前が運河というのはいいですね。昔行ったヴェネツィアを思い出しました。

 

 

 

f:id:windfallantiques:20160320001918j:plain

 

f:id:windfallantiques:20160320001926j:plain

 

 

10年以上前に訪れたヴェネツィア駅の写真です。

この駅も目の前が運河でした。

日本ではなかなかこういう駅はないので、新鮮に感じますね。

 

 

 

 

f:id:windfallantiques:20160320002124j:plain

 

 

さて、駅前からぶらぶら歩くとオランダ名物のフリッツの店がありました。

オランダNo.1と書かれているので有名店なんだろうなぁと思い、とりあえず購入。

 

 

f:id:windfallantiques:20160320002345j:plain

 

 

マヨネーズたっぷり。おいしいです。

 

 

f:id:windfallantiques:20160320002417j:plain

 

 

フリッツを食べ歩きながらぶらぶらしているとダム広場に出ました。

多数の観光客で賑わっています。

 

 

www.expedia.co.jp

 

 

f:id:windfallantiques:20160320002827j:plain

 

f:id:windfallantiques:20160320002836j:plain

 

 

さすが自転車大国とも言われるオランダ。

乗っている人も多いですが止めてある自転車の数が半端ないです(笑)

 

 

f:id:windfallantiques:20160320003122j:plain

 

 

アンティークショップなども覗きつつ観光していると暗くなってきました。

夕暮れ時の運河は絵になりますね。

 

 

f:id:windfallantiques:20160320003206j:plain

 

 

いよいよ真っ暗になってきたので、夕食を食べてホテルへ戻ります。

明日はユトレヒトへアンティーク探しに出かけます。

 

 

ウインドフォール | イギリス・ベルギー・オランダなど、ヨーロッパのアンティークと雑貨の店