Windfall Blog

ヨーロッパのアンティークと雑貨のお店、ウインドフォールのブログです。

2015年秋の買い付けノート - [ 7 ]

f:id:windfallantiques:20160315114804j:plain

 

 

ブリュッセルのバス路線図の1部分。

いまいちわかりにくいです…。

場所の名前がフランス語とオランダ語で書かれてるから余計ごちゃごちゃして見えるのかも。

 

 

 

f:id:windfallantiques:20160315115010j:plain

 

f:id:windfallantiques:20160315120602j:plain

 

 

さて、この日は朝5時に起きてベルギー東部の町トンゲレンへ行きます。

 

チケットは前日に購入済み。

ベルギーの鉄道は週末は半額近くなる「Weekend Ticket」というサービスがあるため、土日の遠出はかなりお得。

平日は30ユーロ以上するブリュッセル~トンゲレンのチケットが、往復17.2ユーロです。

片道2時間以上の列車が往復で2000円ちょっとで行けるのはお得感ありますね。

 

日曜日の早朝だったせいかテロ警戒のせいか駅にもほとんど人はいなくて、リエージュに向かう列車の中もガラガラでした。

先日も訪れたリエージュ・ギユマン駅に着いたら、トンゲレン行きの普通列車に乗り換えます。

 

 

 

f:id:windfallantiques:20160315115635j:plain

 

 

ブリュッセルから2時間ほどでトンゲレンへ到着。

駅も小さく、田舎の駅といった感じです。

列車内でチケットのチェックを受けるので、改札などはありません。

 

 

f:id:windfallantiques:20160315121629j:plain

 

 

この時点ではまだ朝8時。

曇ってるとはいえかなり暗いです。これで夕方5時には真っ暗になりますから、秋冬のヨーロッパは本当に日が短いです。

 

やっぱり暗くなると観光なども行きにくくなるし、この時期日本からヨーロッパへの旅費が安くなるのも頷けます…。

 

 

 

 

トンゲレンに来たのはベネルクス最大とも言われる蚤の市が目的。

毎週日曜日に町の大部分を使ってアンティーク市が催されており、ベルギーはもちろん各国からたくさんの人が訪れます。

 

 

f:id:windfallantiques:20160315123002j:plain

 

f:id:windfallantiques:20160315123249j:plain

 

 

こんな感じで町のところどころでストール(露店)が出ています。

アンティークショップも数多くあり、何時間見ていても飽きません。

 

しかし、多少曇っているとはいえ9時過ぎでもやや暗いです。

 

 

f:id:windfallantiques:20160315123028j:plain

 

 

トンゲレンは歴史のある町で、古代ローマ時代の城壁が残っています。

この城壁沿いにも多数のストールが出ており、歩きながら見ていくのがまた楽しいです。

 

 

f:id:windfallantiques:20160315123639j:plain

 

 

屋外だけでなく、駐車場やホールを利用した屋内で出店しているところもあります。

やっぱり屋内のほうが落ち着いて見れますね…なんとなく。

 

出店している人たちもみんなとてもフレンドリーで、楽しく買い付けが出来ました。

 

 

f:id:windfallantiques:20160315123947j:plain

 

 

これは買い付けが一通り終わった12時半頃。

朝8時からだから、4時間くらい歩き回っていたでしょうか。

 

帰る前にトンゲレンのレストランで昼食を食べて、ブリュッセルへ戻ります。

中は地元の人ばっかり(じゃないのかもしれないけど見分けがつかない)で、なかなか入りづらいです。5分くらい店の前でうろうろしてました(笑)

入ってしまえば別にどうってことないんですけどねえ。

 

 

f:id:windfallantiques:20160315124429j:plain

 

 

トンゲレン駅のホームから。

この写真に写っている線路は現在は使われていないようでした。

歴史を感じますね。

 

 

トンゲレンの蚤の市、やはりこの時期は出店数も少なくベネルクス最大!という感じでもなかったように思えました。

夏に来ると更に規模が大きくにぎやかだそうなので、またその時期に訪れてみたいです。

 

 

 

 

 

f:id:windfallantiques:20160315125331j:plain

 

 

ブリュッセルに戻ってくると駅に警官が多数。

テロ警戒のためですが、リエージュやトンゲレンでは平和そのものという感じだったのでやはり事態の深刻さを改めて感じますね。

 

相変わらずデパートやショッピングセンターなどの店は休業中で、地下鉄も動いていません。

買い付けも観光も出来ないので、まだ3時過ぎでしたがおとなしくホテルへ戻ります。

 

 

f:id:windfallantiques:20160315130002j:plain

 

 

ホテルの部屋でベルギーで買った物の整理と梱包。

今回は持ち運びのしやすさを考えてノートPCではなくタブレットにしたんですが、やっぱりノートPCの方がいいかなぁ…。

 

飛行機などの移動中はタブレットの方が便利なので、次回は荷物は増えますが両方持ってこようと思います。

 

 

ウインドフォール | イギリス・ベルギー・オランダなど、ヨーロッパのアンティークと雑貨の店