読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windfall Blog

ヨーロッパのアンティークと雑貨のお店、ウインドフォールのブログです。

2015年秋の買い付けノート - [ 6 ]

この日はブリュッセル市内の蚤の市やアンティークショップ巡り。

朝8時頃ホテルを出て、徒歩で蚤の市をやっているジュドバル広場へ向かいます。

ヨーロッパに来てから意外なほど暖かい日が続いてたんですが、この日から急に寒くなりました。

 

 

こっちのホテルの朝食って宿泊代とは別で9ユーロとかなんですが、日本円で考えると1200円近く…。

朝食に1200円はちょっと出せないですよねえ。

いや普通に観光の旅行だったら出せなくないですけど。

 

なので蚤の市に向かう途中でパンとコーヒーを買って、3ユーロくらいで朝食。

 

 

f:id:windfallantiques:20160303143921j:plain

 

 

蚤の市へ向かう途中の路地で見かけた(迷い込んだ)ブリュッセル最高裁判所

フランス語で裁判所は「Palais de Justice」と言うそうです。

直訳すると正義の宮殿…!かっこいい(笑)

 

この裁判所は1883年に作られたもので、高台にあるのでブリュッセルの街並みが一望できる観光名所でもあります。

中世では、この裁判所がある場所は絞首刑場だったそうです…そんな土地の上に裁判所。なんだかこわいですね。

 

そういうの苦手です。

 

 

f:id:windfallantiques:20160303144625j:plain

 

 

この裁判所には観光客でも入ることができます。

この写真は過去にブリュッセルを訪れた時に撮影したものですが、中はこんな感じになっています。今回は入ってません。

 

 

 

 

f:id:windfallantiques:20160303144923j:plain

 

 

こちらが蚤の市の開催されているジュドバル広場。

ガイドブックにも載っているメジャーな観光地でもあります。

 

 

f:id:windfallantiques:20160305223637j:plain

 

f:id:windfallantiques:20160305223644j:plain

 

 

蚤の市はこんな感じです。

上の写真のように雑多に地面に崩して置かれているところもあれば、しっかりと並べているストールもあり、見ていて楽しいです。

 

しかし、この日もリエージュのときと同じように着いて1時間もしないうちに雨が…。

野ざらしで販売しているストールも多いため雨が降ってきてすぐに撤収作業がはじまってしまいました(-_-;)

 

ついてない…というかこの時期はこんなものなのかな?

 

 

 

雨が強くなっていよいよまともに見ていられなくなったので、周辺のアンティークショップをまわることに。

 

下調べしていた店や通りすがりで見かけた店を手当たり次第に見て回り、雨の中なかなかの商品を買い付けることができました。

 

 

f:id:windfallantiques:20160305233025j:plain

 

 

とあるアンティークショップの店内。

こういう店は見ていてワクワクします。こういうデカい物もいつか扱いたいなー。

 

この後はグランサブロンへ行く予定でしたが、荷物も増えてきたのでいったんホテルへ戻ることに。

 

 

 

 

雨もいつの間にかみぞれに変わっていて、寒いわけだな~と思って地下鉄の駅に乗ろうとすると、なにやら立ち入り禁止のテープが…。

 

朝はこんなものなかったので、ヨーロッパではよくあるストライキかな?と思い特に気にしませんでした。

 

仕方ないので徒歩でみぞれっぽい雨の中ホテルに戻ると、なんとブリュッセルでテロのおそれがあるらしく厳戒態勢を取ることになったそうな…。

 

 

www.huffingtonpost.jp

 

 

当日のニュースです。

日本でもニュースで流れたと思うのでご存知だと思いますが、実は僕がベルギーに着く1週間くらい前にフランスでテロがあったんです。

 

フランスでテロを起こした容疑者がベルギー出身で、ブリュッセルに戻ってきているという情報が入ったとのことでした。

 

 

厳戒態勢に伴って地下鉄は全面的に運休、ショッピングセンターも休業で街を歩く人もまばらに。

買い付けどころではなったので当然この後の予定も白紙。

 

でもTVで流れるフランスでの出来事を見ていると、自分の買い付けのことなんてたいしたことではないですよね…。

まだベルギー郊外とオランダでの買い付けが残っているので、そこで取り返します。

 

 

 

しかし困ったのはブリュッセルでの買い付けの予定にあてていた時間…。

観光地も営業を取りやめているらしく、そもそも地下鉄が動いていないので移動も不便。

 

結局部屋で映画を見たりホテル周辺をぶらぶらするくらいしか出来ませんでした。

海外で暇になるというのは辛いですね(^^;)

 

 

ウインドフォール | イギリス・ベルギー・オランダなど、ヨーロッパのアンティークと雑貨の店