Windfall Blog

ヨーロッパのアンティークと雑貨のお店、ウインドフォールのブログです。

JAZ 初期の目覚まし時計

おはようございます!

昨晩深夜に新商品を1点掲載いたしました。

 

いや~深夜はPC作業がはかどりますね(^^)

逆に夜型なので朝は苦手です…。

 

 

 

f:id:windfallantiques:20160205003754j:plain

 

 

こちらの商品はフランス、JAZ社のアラームクロック。

けっこう古いもので、1919~1940年に作られた手巻き式の機械式時計です。

 

商品ページは下記のアドレスをクリック♪

http://www.windfall.jp/?pid=98378237

 

それほど大きいものではありません。

縦 11.5cm × 横 10cmといったところです。

 

 

 

f:id:windfallantiques:20160205004343j:plain

 

f:id:windfallantiques:20160205005240j:plain

 

 

JAZ社は1919年にフランスで創業した時計メーカー。
日本でも比較的名前が知られており、人気のあるメーカーです。

 

JAZの時計の多くにはトレードマークである「キレンジャク」が描かれています。

このキレンジャクによって作られた年代がわかるんですね。

 

キレンジャクがないこちらの時計のようなタイプは創業時(1919年)~1940年。

キレンジャクの尾が下がっているタイプは1941~1967年。

キレンジャクの尾が上がっているタイプは1967~1975年に作られたもの。

 

わかりやすいですね~。

こちらの時計はキレンジャクが描かれておらずJAZのロゴだけなので1919~1940年に作られたものということになります。

ちなみに、1975年以降は会社がなくなってしまったため作られていません(^^;)

 

 

これだけの素晴らしい時計を50年以上に渡って作っていたのに、会社がなくなってしまうなんて(正確には合併・吸収らしいですが)会社というのは難しいですね…。

 

そういえば昨日も、シャープが台湾企業の傘下に入るというニュースがありましたね…。

 

 

 

f:id:windfallantiques:20160205005258j:plain

 

f:id:windfallantiques:20160205005309j:plain

 

 

2日かけて動作をチェックしましたが、ちゃんと動きます。
軽く抵抗を感じるまでゼンマイを回すと、だいたい1日から1日半動きます。毎晩就寝前などに回すようにしてもらうと止まることなく使っていただけると思います。
アラームもしっかり鳴ります。「ジリリリン」という感じの古い電話のような音でした。

 

インテリアとして楽しむジャンク品が多いので、ちゃんと使えるものはなかなか貴重だそうです。

 

これからも現地で見つけたら買い付けて来る予定です(^^)

 

 

 

f:id:windfallantiques:20160205005431j:plain

 

f:id:windfallantiques:20160205005449j:plain

 

 

特に目立つダメージもなく、状態は良好です。

もちろん、古いものですので錆びや色の剥がれ、細かなキズなどはありますが…これがまたいい味を出しています。

 

時計の音もまたいい感じでカッチコッチカッチコッチと、なかなか早いペースで音を鳴らしてくれますが、けっこう大きい音で鳴るので寝室には向かないかもしれません(笑)

 

 

実は今回オンラインストアに掲載するにあたって、動作チェックのために2日ほどPCデスクのそばで動かしていたのですが、最初はカチコチが気になっていたのですが、1日半くらいして時計が止まるとカチコチ音がないのが寂しくなりました。

 

意外と寝室に置いても慣れたら平気かも(^^)

 

 

 

 

 


たぶん…。

 

 

ウインドフォール | イギリス・ベルギー・オランダなど、ヨーロッパのアンティーク&雑貨店