読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windfall Blog

ヨーロッパのアンティークと雑貨のお店、ウインドフォールのブログです。

2016年夏の買い付けノート - [ 5 ]

イギリス 買い付けノート - 2016

 f:id:windfallantiques:20160924180147j:plain

 

 

地下鉄の駅にあった広告。

 

DELIVEROOっていう食事を配達してくれるアプリのものみたいです。

カンガルーのアイコンがあるしデリバルーと読むんだと思うんですが、なかなか語呂が良くていいですね(笑)

 

日本でいうと…出前館的な感じでしょうか?

 

 

 

 

 

f:id:windfallantiques:20160924180549j:plain

 

 

この日は朝6時頃にホテルを出て、カーブーツセールへ。

 

写真のバス停からバスに乗るときに、観光客らしい欧米人の夫婦に「このバスはカーブーツの会場に行くの?」と聞かれました。

 

僕も初めてで確実に行ける自信はなかったので「Maybe」と答えたら「多分って!」と笑われました(^^;)

 

バスの運転手さんも近くにいるのになぜわざわざアジア人に聞くのか(笑)

結果的に問題なく目的地に到着したので、嘘をついたことにはならなくて良かったです…!

 

 

 

f:id:windfallantiques:20160924181624j:plain

 

 

到着したときはまだ開場の時間より前だったんですが、もう入れる感じでした。

 

 

f:id:windfallantiques:20160924181744j:plain

 

 

カーブーツはイギリスのフリーマーケット

ロンドンだけでなくイギリスの小さな村でも毎週のように開かれています。

 

 

f:id:windfallantiques:20160924181848j:plain

 

 

ここは特に規模の大きなところなので、全部見るのに2~3時間はかかります。

いらないものを処分したい個人の出店者以外にも、プロもいるので状態の良いものが安く買えたりもします。

 

イギリスに来たらガイドブックに載っているマーケットだけでなく、ぜひカーブーツにも行ってみてください。

 

のんびりした雰囲気で楽しいですよ~。

 

 

 

 

 

 

f:id:windfallantiques:20160924182044j:plain

 

 

この日の夜はリージェントストリートの近くで食事。

 

写真は昼のようですが、時間は夕方18時頃。

ピカデリーサーカスです。

 

 

f:id:windfallantiques:20160924182440j:plain

 

 

こちらは世界的に有名なデパート、リバティ。

チューダー様式の建物が美しいです。

 

 

f:id:windfallantiques:20160924182626j:plain

 

f:id:windfallantiques:20160924182641j:plain

 

 

今回の仕入れで知り合ったディーラーさんに中華をごちそうになりました。

 

イギリスでは節約のためということもあってファストフードやスーパーなどで食事を済ませることが多いので、こういう食事は久し振り…。

 

ちゃんとした食事が久し振りということを置いておいても、このお店の中華はかなりおいしかったです。

特に写真のスープが最高でした。

 

おいしいものを食べて翌日からの仕入れにも気合いが入りました。

 

 

 

 

 

f:id:windfallantiques:20160924183050j:plain

 

 

ロンドンにあるアンティークセンター。

ここは全体的にちょっとお高めのアンティークが中心で、あまり仕入れは出来ませんでした。

 

 

f:id:windfallantiques:20160924183231j:plain

 

f:id:windfallantiques:20160924183324j:plain

 

 

アンティークセンターの近くの通りでは食品メインのマーケットが開かれていました。

ちょっとエスニックなエリアにあります。

 

 

 

f:id:windfallantiques:20160924183946j:plain

 

f:id:windfallantiques:20160924183954j:plain

 

 

その後もジュエリーを仕入れたり、ポルトガル料理をごちそうになったり。

これにてイギリスの買い付けは終了です。

 

 

 

 

最終日は荷物も送ってしまい観光デー。

なので次回のブログは観光のお話です。

 

仕入れの話はほとんどないですが、よかったらご覧ください。

 

今回は更新にちょっと時間かかったので、次は早めに更新したいと思います(笑)

 

 

 

 

ウインドフォール | イギリス・ベルギー・オランダなど、ヨーロッパのアンティークと雑貨のお店

2016年夏の買い付けノート - [ 4 ]

イギリス 買い付けノート - 2016

 f:id:windfallantiques:20160903144825j:plain

 

 

こんにちは。

いよいよ9月になり、そろそろ夏も終わりでしょうか。

まだ暑いですがこれから徐々に涼しくなっていきそうですね。

 

来週はまた台風が来そうですが…X(

 

 

 

f:id:windfallantiques:20160903153545j:plain

 

f:id:windfallantiques:20160903145218j:plain

 

 

今回のイギリス買い付けの目玉だったニューアークのフェアも終わり、翌日からはロンドン郊外めぐり。

 

予約していた電車がキャンセルになり、駅で1時間近く待つハメになったり。

帰りの電車も予約しているからその分現地での買い付けの時間が減るなぁと思っていたら帰りの電車もキャンセル、ディレイ…。

 

このへんは、さすがイギリスといった感じですね(笑)

 

 

f:id:windfallantiques:20160903153641j:plain

 

 

目的地へ行く途中の駅で見かけたSouthern Railwayの看板。

なかなかかわいらしいデザイン。

 

 

 

 

f:id:windfallantiques:20160903154445j:plain

 

 

遠くに丘が見える、坂の街。

 

イギリス南部ではこんな景色が多く見られ、サウスダウンズという広大な国立公園もあります。

いつかそこも行ってみたいですね~。

 

 

f:id:windfallantiques:20160903154457j:plain

 

 

アンティークショップをじっくり見て回っていると時間がすぐ過ぎてしまいます。

 

あまり荷物を全部持って移動というのはやりたくないんですが、一度イギリス南部に宿を取ってじっくり周辺のアンティークショップをチェックしてみたいですね(^^)

 

 

 

 

 

f:id:windfallantiques:20160903155644j:plain

 

 

さて、別の日になりますがロンドンで一番有名なマーケットであるポーロベローマーケットへ行ってきました。

 

何年か前に一度観光で行ったことはありましたが、それ以来です。

 

ニューアークで知り合ったディーラーさんがこちらで出店されているとのことで、ご挨拶も兼ねて伺うことにしました。

 

 

f:id:windfallantiques:20160903160324j:plain

 

f:id:windfallantiques:20160903160332j:plain

 

 

朝のポートベロー。7時過ぎくらいでしょうか。

まだディーラーさんたちが準備中です。

 

 

f:id:windfallantiques:20160903161107j:plain

 

 

通り沿いの店はどちらかというと観光客向けでちょっとお値段高めの印象。

こういったアーケードの中にある店には意外と掘り出し物がありました。

 

 

f:id:windfallantiques:20160903161453j:plain

 

 

素敵なジュエリーもたくさん。

 

今回知り合ったディーラーさんもですが、ポートベローには日本人のディーラーさんもけっこういらっしゃるので、英語が苦手な方でもアンティークのことをいろいろ聞きながら買い物が楽しめますよ。

 

僕もアンティークジュエリーについていろいろ教えていただきました。

 

 

 

f:id:windfallantiques:20160903161141j:plain

 

 

一通り買い付けが済んだので、ポートベローロードをぶらぶら。

 

徐々に人が増え始めました。

これでも十分多いとは思いますが…。

 

 

 

f:id:windfallantiques:20160903161758j:plain

 

f:id:windfallantiques:20160903161827j:plain

 

 

10時を過ぎた頃になるとこんな感じに。

歩くだけでも大変です(^^;)

 

ポートベローマーケットは何も買わなくても見ているだけで楽しいので、ロンドンを訪れたらぜひ一度行ってみてください。

ただ観光地化されているだけあってスリなどもいるそうなので、荷物の管理は気を付けた方がいいようです。

 

 

f:id:windfallantiques:20160903161955j:plain

 

f:id:windfallantiques:20160903162319j:plain

 

 

この日は屋台で様々な国も食べ物が売られていたので、ランチはここで食べることに。

写真の料理にドリンク付きで4.5ポンド。

 

7~800円くらい?ロンドンにしては安いと思います(笑)

 

どこの料理だったか忘れましたが…インドネシアかフィリピンだったかな?

なかなかおいしかったです(^o^)

 

 

 

 

f:id:windfallantiques:20160903162623j:plain

 

 

午後はホテルに戻ってここ数日で買い付けた商品の荷造り。

 

 

f:id:windfallantiques:20160903162848j:plain

 

 

ガムテープやプチプチなどは日本から持っていきますが、荷造りは大変です。

 

せっかく買い付けた商品が割れていたらかなりショックですからね~。

特に割れ物には気を使います。

 

厳重に梱包したつもりでもダンボールの下の方に入れてしまったために上の荷物の重さで割れてしまったり…。

 

実は、今回も1個割れてました(>_<;)

 

 

f:id:windfallantiques:20160903171045j:plain

 

 

おまけにスコットランドのジンジャービア。

スーパーで買ったんですがすごくおいしかったです。

 

まとめ買いしていきたかったんですが、重いので断念…(笑)

 

 

 

 

ウインドフォール | イギリス・ベルギー・オランダなど、ヨーロッパのアンティークと雑貨のお店

2016年夏の買い付けノート - [ 3 ]

イギリス 買い付けノート - 2016

 f:id:windfallantiques:20160819161339j:plain

 

 

もう残暑と呼ばれる時期ですが、むしろ今が一番夏って感じの暑さですよね…。

暑いのが苦手なので毎日つらいです(^△^;)

 

みなさまも熱中症には十分ご注意ください。

 

 

f:id:windfallantiques:20160819161744j:plain

 

f:id:windfallantiques:20160819165049j:plain

 

 

この日はイギリス買い付けのメインイベント、ニューアークアンティークフェアへ。

 

朝5時30分に起きて、キングスクロス駅からナショナルレイルで向かいました。

少し早く着いたので駅の中にあるスーパー、Waitroseで朝ご飯を買って列車に乗り込みます。

 

 

 

ニューアークまでは2時間ちょっと。

車窓から景色を眺めているとすぐです。

 

現地に到着後はバスに乗り換え、そのままフェアの会場へ移動します。

 

 

f:id:windfallantiques:20160819165831j:plain

 

f:id:windfallantiques:20160819165907j:plain

 

 

入り口から入ってすぐのところ。

みんなキャリーケースを持って、買う気満々ですね!

 

 

f:id:windfallantiques:20160819170109j:plain

 

f:id:windfallantiques:20160819170528j:plain

 

 

天気も曇ってはいますが、この日は雨は降らないみたいなのでじっくり見れます。

 

ですが、写真の服装を見てもわかる通りかなり寒いです。

僕は寒さには比較的強い方ですが、6月ということもありそこまで重装備で来ているわけでははないためなかなかキツイです…。 

 

会場はかなり広く、寒さのせいもありすべてを回りきることは出来ませんでした。

 

 

f:id:windfallantiques:20160819170617j:plain

 

f:id:windfallantiques:20160819170827j:plain

 

 

なのでこういった屋内のエリアを中心に…といきたいところですがやはり屋内より屋外の方が掘り出し物が多く、屋外を見つつ寒くなったら屋内へ避難といった感じでうろうろしてました(笑)

 

値段はやや高めでしたがやはり屋内のストールはいいものを扱っているところが多く、見ているだけでも勉強になります。

 

 

f:id:windfallantiques:20160819171031j:plain

 

 

ちょっと気になったもの。

まさか本物…?

 

本物だとしたらこういうのって輸入してもいいんでしょうか。

もし買うなら、事前にそのへんも調べておかないとですね*1

 

 

f:id:windfallantiques:20160819175614j:plain

 

 

こんなものも売ってました。

金色のゾウに仏像の頭にカラフルな犬。

こういうの、どこに飾るんだろう…。

 

 

 

f:id:windfallantiques:20160819175842j:plain

 

 

厩舎らしき場所にもストールがありました。

らしき、というか間違いなく厩舎です。動物のにおいがすごかったです。

 

におい…商品に移らないのかな(笑)

 

 

 

牧場みたいなところが会場だったんですが、フェアが開催されているときは動物はどこかに移動させるんでしょうか。

フェアが終わったら戻すのかな…。

 

それもなかなか大変そうですよね。

 

 

 

 

f:id:windfallantiques:20160819181448j:plain

 

 

ニューアークの駅。

帰りの列車が遅延で、乗る予定だった列車に乗れず別のに乗りました。

イギリスは列車の遅延とかキャンセルが多いので結構大変です。

 

 

 

f:id:windfallantiques:20160819202359j:plain

 

 

ロンドンに戻ってホテルに荷物を置いたのは19時頃。

この時期のヨーロッパは19時過ぎでも昼間みたいな明るさです。

 

せっかくなのでホテル近くのパブへビールを飲みに行きました。

 

 

f:id:windfallantiques:20160819202656j:plain

 

f:id:windfallantiques:20160819202705j:plain

 

 

イギリスのパブはお気に入り。

ひとりで入りやすいし、1杯だけ飲んですぐ出ていくとか気軽に出来るので。

 

 

f:id:windfallantiques:20160819203736j:plain

 

 

こちらがメニュー表。

料理の価格はロンドンにしては普通ですが、日本円で考えるとやはり高いです…。

 

2016年8月現在の為替ならまだマシですが、僕が行ったときは1ポンド160円だったので11.95ポンドの料理だと2000円近くになるので(><;)

 

しかも一品ではおなか一杯にならないのがつらいです(笑)

 

 

 

読んでいただきありがとうございました!

それでは、また次回(^。^)

 

 

 

ウインドフォール | イギリス・ベルギー・オランダなど、ヨーロッパのアンティークと雑貨のお店

 

*1:+_+