読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windfall Blog

ヨーロッパのアンティークと雑貨のお店、ウインドフォールのブログです。

2016年夏の買い付けノート - [ 8 ]

買い付けノート - 2016 オランダ

 f:id:windfallantiques:20170116212824j:plain

 

f:id:windfallantiques:20170116213333j:plain

 

 

オランダ到着の翌日、前回も訪れたデルフトの蚤の市へ向かいました。

 

上の写真はデン・ハーグ中央駅です。

鏡張りなところはデルフトと同じですね。

 

2枚目の写真左側にある建物には"Staedion(駅)"と書いてありますが、もともとあの建物が駅舎だったのでしょうか。

 

 

 

f:id:windfallantiques:20170116213907j:plain

 

 

デン・ハーグからデルフトまではとても近く、NS(オランダ国鉄)で10分くらい。 

これも今回デン・ハーグを拠点にした理由のひとつです。

 

 

 

f:id:windfallantiques:20170116214208j:plain

 

 

ちょっと早く着きすぎて、まだ蚤の市も開店準備している店が多かったので朝から旧教会を観光することに。

 

旧教会は入り口が土産売り場になっていて、そこのレジで入場券を購入します。

この入場券は旧教会だけではなく新教会の入場券も兼ねているため、片方を訪れたら両方入場することができます。

 

 

 

f:id:windfallantiques:20170116214448j:plain

 

f:id:windfallantiques:20170116215057j:plain

 

f:id:windfallantiques:20170116214553j:plain

 

 

この日は天気もよくステンドグラスをすごくきれいに見ることが出来ました。

屋根が木造なのもいいですね。

 

 

 

f:id:windfallantiques:20170116215051j:plain

 

 

旧教会はフェルメールのお墓があることでも知られています。

お墓というか教会の床の一部にレリーフがあるだけなのですが、この場所に遺骨が埋葬されているそうです。

 

わりと素朴な雰囲気の教会で、見どころ満載というほどでもないのですが新教会を訪れたらぜひこちらも訪ねてみてください。

新教会に比べて人も少ないので(人気ない?)落ち着いて見て回れますよ。

 

 

 

f:id:windfallantiques:20170116215815j:plain

 

 

旧教会から出てくると、運河沿いにたくさんの店が出ていました。

昼過ぎまでじっくり買い付け。

 

アクセサリーを中心に、いいものをたくさん仕入れることが出来ました。

 

 

 

f:id:windfallantiques:20170117003114j:plain

 

f:id:windfallantiques:20170117003130j:plain

 

f:id:windfallantiques:20170117003225j:plain

 

 

買い付けの合間に、広場でランチ。

オランダ名物の魚料理、キベリングです。

 

タラの唐揚げなんですが、デルフトに限らずオランダならどこでも食べられると思います。

シンプルな魚料理なので日本人の口にも間違いなく合うはず!

 

大抵、買うときにソースは何にするか聞かれます。

辛めのソースやタルタルソースなど何種類かありました。

 

 

実はここで初めて食べたんですが、ハマりました…。

この後1日1回は食べてたと思います。

 

栄養偏りますよね(笑)

 

 

 

f:id:windfallantiques:20170117003738j:plain

 

 

広場では果物や洋服など、いろいろ売ってます。

 

 

 

f:id:windfallantiques:20170117003748j:plain

 

f:id:windfallantiques:20170117003838j:plain

 

 

こちらもオランダ名物。

ハーリング・ブローチェという生魚のサンドイッチです。

 

ハーリングはたしかニシンだったと思います。

とてもおいしいらしいですが、僕はこれは食べませんでした。

 

なんとなく海外で生モノは避けてます(^_^;)

大丈夫だとは思うんですけどね…。

 

 

f:id:windfallantiques:20170117004205j:plain

 

f:id:windfallantiques:20170117004221j:plain

 

 

ランチを済ませた後は中心部から少し離れたアンティークショップで買い付け。

その後、STADS KOFFY HUISでこれまたオランダ名物のミントティーを飲みました。

 

アムステルダム国立美術館のカフェで飲んだやつより断然おいしい…!

ミントティーはこれだけミントが入ってると味はどうなの?と思いますが、飲んでみると意外なほど飲みやすいです。

 

いっしょに出てくるハチミツを入れると更においしくなります。

日本でも飲めるところがあるんでしょうか?

 

 

gotrip.jp

 

 

 

 

f:id:windfallantiques:20170117005052j:plain

 

 

デン・ハーグに戻ってぶらぶらしたあと、晩ごはん。

この日はケバブです。よく食べます。

 

 

 

f:id:windfallantiques:20170117005149j:plain

 

 

ホテルの部屋から。

すごく明るいですが、夜の22時過ぎです。

 

この時期のオランダは日が変わる寸前まで明るいです。

長いあいだ外を出歩けるのでお得感はあるんですが…。

 

早く寝たいときはちょっと困りますね(笑)

 

 

 

 

 

ウインドフォール | イギリス・ベルギー・オランダなど、ヨーロッパのアンティークと雑貨のお店

2016年夏の買い付けノート - [ 7 ]

買い付けノート - 2016 オランダ

 f:id:windfallantiques:20170116205820j:plain

 

 

明けましておめでとうございます!

 

体調不良もありかなり間が空いてしまいましたが、買い付けノートの続きを書いていこうと思います。

前回まででイギリスの旅行記が終わったので、今回からオランダ編です。

 

 

 

f:id:windfallantiques:20170116210123j:plain

 

 

ロンドンのセントパンクラスからユーロスターを乗り、ブリュッセルに到着したところ。

ここでアムステルダム行きのタリスに乗り換えです。

 

日本人からすると駅の中に普通に犬を連れてきてるところに違和感を感じますね。

日本で見かけないのはやはり禁止されてるからなのでしょうか?

 

 

 

f:id:windfallantiques:20170116210354j:plain

 

 

駅のトイレ。

トイレに入るためのトークン販売機と、中には改札のような機械がありました。

 

0.6ユーロはけっこう高いですが、お金を取るだけあって中はきれいだし安心して使えるのは大きいですね。

 

 

 

トイレも済ませて駅のホームへ。

アムステルダムまではタリスで2時間ちょっと。

調べ物をしたり窓から景色を見ているとあっという間です。

 

今回は宿をデン・ハーグに取ったので、アムステルダムに着いたら今度はオランダ国鉄に乗り換え。

デン・ハーグに泊まることにした理由は、アムステルダムは物価が高い上にホテルも狭く高いから(笑)

 

スキポール空港アムステルダムデン・ハーグの間にあり、デン・ハーグからでも時間はそんなにかからないので今回はこっちに決めました。

 

 

 

f:id:windfallantiques:20170116210547j:plain

 

 

ここがデン・ハーグ中央駅。近代的で開放感のある駅です。

上に走っているのはデン・ハーグの移動の要であるトラム。

 

オランダの乗り物はオーフェイ・チップカールトというICカードで乗るんですが、これがかなり便利です。

SUICAみたいなものですが、オランダではバスやトラムに乗るときは現金は使えずこのカードがないと乗れません。

 

乗るとき、降りるときは車内の読み取り機にピッと触れるだけ。

(これをやるのを忘れると罰金です…。)

 

これがすごく楽で。

公共交通機関は日本よりオランダの方が快適ですね。

 

 

 

f:id:windfallantiques:20170116211030j:plain

 

 

中央駅から2駅で町の中心部、グロートマルクトに着きます。

この駅のすぐそばにあるホテルに宿泊しました。

 

今回はじめてIBIS(イビス?アイビス?)に泊まったんですが、かなりいいホテルでした。

スタッフも感じよくて、無料で使えるPCも8台くらいありました。

プリンタも無料で使えるので助かりましたね。

 

宿泊費は1泊6000円くらい。

この広さと立地でこの値段はかなり安いです。

部屋もきれいだし、デン・ハーグに泊まることにして良かったと思いました(笑)

 

 

 

f:id:windfallantiques:20170116211741j:plain

 

f:id:windfallantiques:20170116211748j:plain

 

 

晩ごはんは広場にある店で。

ひとりでも入りやすくて料理もおいしかったです。

 

 

とりあえず今回はここまで。

続きは明日更新します!

 

 

 

マイペースな更新になってしまっていますが、なるべく更新頑張っていきますので今年もウインドフォールをよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

ウインドフォール | イギリス・ベルギー・オランダなど、ヨーロッパのアンティークと雑貨のお店

更新について

お知らせ

 1ヵ月以上、ご無沙汰しております。

 

なかなか商品の掲載やブログの更新が出来ておりませんが、商品の注文や発送作業などは通常通り行っております。

 

 

 

実は先月より少し体調を崩しており、なかなか更新作業が出来ませんでした。

 

 

体調を崩していると言っても普段の生活にはそこまで支障はなく、普段は手に軽い痺れがあるくらいなんですが…。

 

腕をある程度上げるといけないようでPCを操作する姿勢になるとしびれが強くなり、とてもマウスを握っていられない状態でした(>_<;)

 

 

 

週明けに病院でMRIを受けに行ってきます。

 1ヵ月前に予約して、やっとです(笑)

 

MRIを受けないとはっきりしないのですが、どうやら頸椎神経症というやつだそうです。

 

 

 

先月よりは多少ましになってきているので、今月末より徐々に更新作業を再開していこうと思います。

 

 

よろしければまたご覧ください。 

 

 

 

 

ウインドフォール | イギリス・ベルギー・オランダなど、ヨーロッパのアンティークと雑貨のお店